「パチンコ店」でワクチン接種 従業員のほか近隣住民も対象 「少しでも地域貢献になれば…」

パチンコニュース

大阪府では、パチンコ店を会場とした新型コロナウイルスワクチンの接種が始まりました。

【接種受けた人】
「違和感ありありでしたけど不思議な気持ちでした」
「きらきらしてました」

大阪市内で13日にワクチン接種が始まったのは、大阪市北区のパチンコ店「フリーダム」。

13日と14日の2日間、ワクチン接種の会場として利用するというのです。

パチンコ台が約1000ある広いスペース。

席に仕切りがあり、優れた換気設備もあるというパチンコ店の特徴を活かしたということです。

【接種を担当 加納総合病院感染防止対策室 北林礼士 主任】
「椅子が回転するので、左腕で打ちたい方は通路に左側を出して頂いて。大人数の接種しようと思ったら、かなりやりやすいというか、最適かなと」

パチンコ店の従業員のほかに、大阪・北新地の飲食店組合や、近くの商店街組合、さらに近隣住民ら約1500人が対象です。

【接種を受けた人】
「やったことないですし、今回初めてパチンコ台見ました。キラキラしていたので(赤ちゃんも)結構興味津々でみてくれてありがたかったです」
「いいんじゃないですかね。事務的な感覚じゃなかった。遊ぶところで注射するなんて面白かった」

1回目と2回目の接種が行われる合わせて4日間は、パチンコ店は休業するということです。

【パチンコ店を運営 アバンス・平川順基 代表取締役】
「4日間あわせて億いかないくらい(の損失)です。客とか地域の人に必要とされる企業でないと残っていかないと考えているので、そういうことで意味があると思う」

カンテレ「報道ランナー」2021年9月13日放送
関西のニュースをお届けします!【カンテレNews】https://www.ktv.jp/news/
チャンネル登録をお願いします! http://www.youtube.com/channel/UCQhaZjODkIjuv38d-i5TVRw?sub_confirmation=1
#大阪市北区 #パチンコ #ワクチン

コメント

  1. ギンギラパラダイス

タイトルとURLをコピーしました