2004年 “CRST機” (Fネオクイーン)CRフィーバークィーンⅡ

レトロパチンコ

お願い
・モデレーター様のコメント削除は、連投・埋め立てのみでお願いします。
それ以外のコメントで削除した場合は、
確認出来次第、即座にモデレーターを外します。
チャットが荒れた場合は配信者(爆竹)に連絡してください。

「以下の行為を仕掛けた方」はブロックする場合が有ります

・視聴者に向けて喧嘩を売る行為
・視聴者に向けて議論を吹っ掛ける行為
・埋め立て荒らし、コメントによる煽り

確認が取れたら本当にブロックするから気を付けましょう

【注意】機種名で混同しがちですが、実際の表記で書かせてもらっております。
    この台の絵柄は初代と一緒なのですが、配列が違うのと完全確率での抽選になります。
    そして確変は7回で終了、電チューが有りません!

この台の特徴は、完全確率の243.6分の1のCRST機で
大当り終了後7回転まで確率が1/24.4に上がるという完全ST機となります。
スペックもさることながら、なんと電チュー非搭載だったりしますw
絵柄の配列が現行クイーンと同じで、実は直系祖先がこの台になります。
ただ、実際1993年の初代も稼働していたために混同しがちで、
あり得ないダブルリーチの組み合わせが受け付けられなかったという話も聞きました。
機種名も「フィーバークイーン2」というところから
連チャン機復活と息巻いていた感じもしたのですが、
実際の所スペックが辛くて受けなかったという事実も有りました。。。

演出に関しては先代とも現行とも違う点があり、
停止にスベリが伴うことが有るのと、疑似連が存在する点、
そして演出がネオクイーンモードと初代モードの2つから選べる所が異なります。

リーチは以下の通りです。
リーチ ノーマル(但し滑りでのリーチもアリ)
(幻のジョーカーストップは過去に実戦で確認してます)

予告(ネオモード) 音予告・全消灯・ネオストロボ
バックランプ(フラッシュ・ナイアガラ・レッドカーテン)
疑似連(両モード共通) クイーンラッシュ

CRフィーバークィーン2(Fネオクイーン)
(三共・2004)
大当たり確率: 1/243.6
確変 全ての当りで7回まで(1/24.4)
賞球数: 6&7&15
カウント&ラウンド数  10カウント× 15ラウンド
大当り出玉 約2,100個

英語注意

This live

コメント

タイトルとURLをコピーしました